学習塾・家庭教師

ロボットプログラミング教室(東京、神奈川 関東圏)crefus

ロボットのプログラミングって一体どんな授業をするの?と興味がある方は多いでしょう!

今、ロボットプログラミングは時代を代表する習い事です。

学校の授業にもプログラミングの導入を検討されている現在、いち早く先取りしておきたい勉強の一つではないでしょうか?

ロボットプログラミング教室の授業では、プログラミング言語を学びます。

ここではCREFUSを例として紹介しましょう。

東京、神奈川、埼玉、千葉のロボットプログラミングCREFUS

新小1、小2対象

CREFUSの新小1、小2向けの新学年準備講座ではWeDo2.0というレゴブロックを組み立ててプログラミングで動かす小学生向けのロボットキットを使用して授業を行っています。

まずはブロックでロボットを組み立て、次に動かしたい動きを選択してプログラミングします。

そしてプログラムをロボットに転送して実際に動かし、上手くいかなかった部分はやり直すというトライアンドエラーを繰り返していきます。

この作業の流れで子どもたちの思考力が高まっていくんですよね。

プログラミングにはPCやタブレットを用いますので、その操作にも親しむことができます。

 

また、CREFUSの授業では単にロボットを動かしておしまい、という授業ではありません。

きちんとワークシートに記入していくことによって様々な分野への興味関心を広げていくことができるんです。

そしてプレゼンの時間もあります。

自分の興味があることや研究したこと、工夫したことを発表することによって表現力や情報編集能力、それから協働力を高めることができます。

新小3~新中3対象

新小3以降の授業ではさらに本格的な「教育版レゴマインドストームEV3」という教材が用いられます。

こちらはレゴ社とMITが共同開発したロボティクスの先駆的製品であり、教育用ロボティクスの世界に革命をもたらしたものです。

「教育版レゴマインドストームEV3」は小学校から大学まで幅広い教育機関で用いられています。

プログラミング教室の必要性

そもそもなぜプログラミング教育が必要とされているかというと、プログラミング思考が子供たちの未来に必要な力だとされているからです。

人類史上無かったような速さで世界が変化する現代で、将来今の子どもたちの65%は今存在しない職業に就くと言われています。

そしてテクノロジーを用いて新しいアイデアを実現したり、課題を見つけて解決することが重要になってきたりします。

未来の予測が難しい世界においては自分で考える力が必要なのですね。

現在の教育にどんどんICTが取り入れられ、アクティブラーニングと言われる授業が広まっているのもこうした未来に備えるものです。

そして、ロボットプログラミングはそこにピッタリ合致する学問なんですね。

だから、ロボットプログラミングが今注目されているのはある意味当たり前であり、今後急速に普及していくと考えられます。

CREFUSの体験授業を受けてみよう!

CREFUSは2020年現在で創立16年を誇るプログラミング教室です。

CREFUSからはロボットコンテストの世界大会出場や、内閣総理大臣賞の受賞者の輩出という輝かしい実績があります。

そんなCREFUSの教室所在地は東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県に多数の教室がございます。

CREFUSでは最先端の教育方法を取り入れた体験授業を無料で受けることができます。

この機会に是非一度どうぞ!

詳しくはコチラ

-学習塾・家庭教師

Copyright© 塾長おすすめの学習スタイル , 2020 All Rights Reserved.