中学校の部活(関西)

合奏弦楽器部のある関西の中学校一覧

このページは合奏弦楽器部のある中学校の一覧ページです。もし情報が間違っていた場合は教えていただけると助かります。

合奏弦楽器部とは

合奏弦楽器部って何だろう?と思われる方もいらっしゃると思います。
合奏弦楽器とは4種類の弦楽器を使って演奏、音楽を楽しむことを目的とした部活です。
4種類の楽器とはバイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスを指します。
4つの楽器の名前を聞いただけで無理だと尻込みしてしまう方も多いと思われますが、どの学校でも経験者の占める割合は多くなく、特にバイオリン以外の3種類の楽器は触れるのも初めてだという方がほとんどと言っていいでしょう。
このため入部した時から皆が横一線でスタートし、切磋琢磨しつつ日々の成長を感じることができるのは魅力なはずです。
楽器の特性上、定期的に専門の指導者の巡回指導を受けることも可能です。
多くの学校が文化祭での演奏と学年次の成果の発表の場としての定期演奏会。
この2つを多くの学校が年間スケジュールの活動目標として組み込み日々の活動を行っています。

大阪府の合奏弦楽器部がある中学校

学校設置男女学校名
私立男子校清風中学校
私立女子校大阪信愛女学院中学校
私立女子校大谷中学校
私立女子校帝塚山学院中学校
私立共学校大阪学芸高等学校附属中学校
私立共学校大阪桐蔭中学校
私立共学校関西大倉中学校
私立共学校同志社香里中学校
私立共学校羽衣学園中学校
私立共学校初芝富田林中学校
私立共学校桃山学院中学校

兵庫県の合奏弦楽器部がある中学校

学校設置男女学校名
私立女子校神戸海星女子学院中学校
私立女子校神戸女学院中学部
私立女子校神戸山手女子中学校
私立女子校松蔭中学校
私立女子校親和中学校
私立共学校雲雀丘学園中学校

ひとこと学校紹介:神戸女学院中学部

開校以来145年の歴史を誇る神戸女学院中学部は関西最古のミッションスクールとして圧倒的存在を誇ります。
特筆すべきは関西でも屈指の難関校(偏差値69)でありながら自由と生徒主体の風通しのいい風土があることです。
この風土は一朝一夕にできたものではなく伝統であり、約100年前に既に神戸女学院中学部には学内における自治会が発足していました。
先輩から後輩へと受け継がれる生徒主体の学校活動の精神は充実した中高一貫の6年の根幹となると言っていいものです。
また日本のプロテスタントの布教に大きく貢献した建築家のウイリアム・メレル・ヴォーリズ氏の設計した美しいキャンパスと美しい自然に恵まれた岡田山で学べるのも極めて魅力的。
難関校ですが勉強だけでなく学内、学外の活動も盛んです。
「愛神愛隣」の精神に基づき人間として「仕えうる者」への成長を促す3年間を過ごせるはずです。

京都府の合奏弦楽器部がある中学校

学校設置男女学校名
私立女子校同志社女子中学校

滋賀県の合奏弦楽器部がある中学校

該当する中学校なし

奈良県の合奏弦楽器部がある中学校

学校設置男女学校名
私立共学校帝塚山中学校
私立共学校天理中学校

和歌山県の合奏弦楽器部がある中学校

該当する中学校なし

-中学校の部活(関西)

Copyright© 塾長おすすめの学習スタイル , 2020 All Rights Reserved.