月別アーカイブ:2019年10月

中学受験の国語勉強法

2019/12/10

中学受験における国語の勉強方法(文章読解・漢字・文法)

はじめに 中学受験で国語は受験科目であり、一般的には点数が開きにくい傾向にありますが、国語が苦手であると大きく点数を開けられてしまい、合格が難しくなってしまいます。 国語は、日本人にとって必ず出来なければいけない教科であり、これから生きていく上で非常に重要なものです。 ですから受験のために国語を勉強するということだけではなくて、これからの将来を考えた上で大切なものであると考えながら勉強してほしいです。 しかし、どのように国語を勉強して良いか分からない方も多くいらっしゃると思います。 そこで今回は、国語の勉 ...

個別指導の適正人数

2020/1/15

個別指導を受けるときに最適な講師:生徒の人数比率は?

塾探しをされている方へ 様々な形態の学習塾が乱立する中で、塾探しに頭を悩ませている方も多いかと思います。 一昔前は受験塾と言えば集団授業の塾が中心だったのですが、昨今では学習塾と言えば個別指導塾をイメージされる方も多数いらっしゃるでしょう。 その個別指導塾ですが、具体的にどのような指導風景なのか想像がつきますでしょうか? S塾長集団塾と比べ、個別指導塾は授業見学をする機会がほぼないかと思われます。   個別指導と一口に言っても、講師が一度に指導する人数は様々です。 以下に各人数比率について述べて ...

中学受験の目的

2019/12/10

中学受験を諦めるのは早い!目的をしっかりと考えることが大事です

親主導の中学受験で、親自身が諦めていく 中学受験塾をやっていると、5年や6年の途中で諦めて退塾していかれる方がいらっしゃいます。 原因はさまざまなのですが、大よその傾向として高校受験で再挑戦しようという方が多いようです。 そうなのですよ、中学受験は義務ではないわけです。 高校に上がろうと思うと受験しなくてはならないですが、中学は地元の中学に上がるという選択肢がある…と言うか、それが一般的ですよね。 でも、ここまでやってきたのに途中でやめるなんてもったいなくありませんか? 私が現場で見ていて、この子は勉強方 ...

中学受験の算数

2019/12/10

中学受験の算数は「好きこそものの上手なれ」

一つ得意科目があると強い 好きこそものの上手なれという言葉がありますが生徒たちの勉強の様子を見ているとそれを強く感じますね。 好きな科目に集中的に取り組むことで確固たる得意科目に仕上がることがあるんです。 そのことで本人は大きな自信を持つことができ、中学受験を乗り越えていきます。   好きだから得意科目になっていくのか、得意だから好きなのか。 実際どちらもあると思います。 とにかく、好きで熱中することがよい循環を起こすきっかけになります。 例えば漢字をたくさん知っているだとか、社会だけは高得点を ...

無理のない中学受験

2020/1/15

現役塾長が考える、子供に無理のない中学受験をさせるコツ

中学受験をお考えの方へ 大手進学塾に通わせれば安心という訳ではありません 中学受験塾にもさまざまなタイプの塾がありますが、入塾してみないと実態がわからないのが実際のところです。 中学受験のイメージは、入塾してから猛烈な勢いで勉強して成績を上げていく感じが主だと思いますが、そういう波に乗って成長していく生徒がいる一方で、ついていけなくなる生徒がいます。 そこで後者のような、本来であればしっかりした指導が必要な生徒が放ったらかしになっていることがよくあるのはご存じでしょうか?   S塾長いきなり驚か ...

難関校の算数

2019/12/10

難関中学入試におすすめの算数問題集

中学受験の算数は方程式が使えない中で工夫して解くことを想定して作られているため、独特な問題が多いです。 中でも難関校の算数問題は、複雑を極め、何も準備しないままでは全く歯が立ちません。 入試の過去問や、専用の問題集でしっかり対策をしておく必要があります。 それでは難関中学校を受験するためには、算数においてはどんな問題集を解けばよいかご紹介します。 算数 プラスワン問題集(東京出版) 「中学への算数」でおなじみの望月俊昭先生による本です。 各分野しっかり単元別に分けられ、1ページ8問構成なので見やすいつくり ...

Copyright© 塾長おすすめの学習スタイル , 2020 All Rights Reserved.